「基礎代謝を上げると痩せる」は噓!?【16日目】

プチ断食ダイエット16日目

今日は、昨日と比べて100g体重が落ちました。ボクシングジムでフラフラになるまで動いて、便も出たのに、たったの100g減・・・。

ボクシングジムでも、いつもより3割ほど多く練習したのですが、汗の量は同じぐらいでした。
もちろん、体重が減るほどに落ちる体重量も減るのですが、そうなるにはちょっと早すぎます。なんて考えることが、ダイエット失敗のもとです。

まぁ、あまり欲張らず気長に行きます。さて、昨日は基礎代謝について書きましたが、今日はその続きを。今日は、基礎代謝の中身を見て行きましょう。

全身およびおもな臓器・組織のエネルギー代謝(厚生労働省が出している【V運動の基礎科学】より抜粋)

こうして見ると、基礎代謝の多くは、『骨格筋』、『肝臓』、『脳』によって行われています。まさか、『脳』と『肝臓』が、筋肉と同じぐらいの比率とは知りませんでした。

ということは、脳と肝臓がガンガン動いてくれれば基礎代謝が上がるということです。脳の場合は、難しいことを考えればいいのかな。脳トレや数独をやりまくればダイエットできるのか?と思ったのですが、実際はまったく関係ないようです。

脳は、生きている限り最大限のエネルギーを使っているので、例え、脳トレや数独で頭を使っても大差ないみたいです。

じゃあ、次は肝臓です。肝臓をガンガン動かそうと思えば、アルコールです。アルコールを飲みまくれば、肝臓はフル稼働します。確かに、お酒に溺れている人は痩せてるイメージがあります。いや、痩せてるというより、身体がズタボロになってます。

ということで、結局、『基礎代謝を増やしてダイエットする』は不可能なんです。まやかしなんです。基礎代謝なんて、ほとんど増やせないのです。だから、基礎代謝に淡い期待を持つことをやめて、

①摂取カロリーを減らす、②消費カロリーを増やす、③太りにくい身体作り、

この3点を重視してダイエットを続けたいと思います。

今日食べたもの

朝食べたもの

ハムときゅうりのサンドイッチ、巨峰、いちじく、牛乳。

昼食べたもの

鶏の南蛮揚げ、れんこん揚げ、おくらと長芋のサラダ、タコと生野菜のサラダ。

引き続き、ひたすら揚げ物食べてます。DNAに忠実なんです。

おやつ

なし

夜食べたもの

ノンアルコールビール2本。

『ダイエット粉』を飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
腹筋100回
腹筋100回
ボクシング
ボクシング
  • 今日は、ボクシングジムに行ってきました。

久しぶりにマスボクシングをやりました。
本来、マスボクシングはパンチを当てないのですが、うちのジムは当てます。軽いスパーリングみたいな感じですね。

久しぶりなので、相手にも手加減をしてもらいました。ただ、今日の相手はアマチュア経験のある人で、手加減してもらってもツラかったです。
全部で4ラウンドしたのですが、最終ラウンドはスタミナ不足で倒れそうでした。

前は、最後までスタミナあったんですけどね。
ほんと、スタミナが衰えるのは早いです。鍛錬あるのみです。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

推 移 結 果
体 重 82.0kg→81.9kg -0.1kg 体重
体脂肪率 25.7%→26.0% +0.3% 体脂肪率
内臓脂肪
レベル
12→12 0.0 内臓脂肪
骨格筋率 32.5%→32.2% -0.3% 骨格筋率
体年齢 50歳→50歳 0.0歳 体年齢
基礎代謝 1793kcal→1788kcal -5.0kcal 基礎代謝
BMI 26.8→26.7 -0.1 BMI

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ