知らない間に痩せている!?ダイエットの成功率を上げる●●【22日目】

プチ断食ダイエット22日目

昨日と比べて、600g減りました。これは、ジム後に過剰摂取した水分が抜けたことと便が出たことが原因です。

とは言え、プチ断食ダイエットを始めてから、最も痩せたのが2日前で80.8kgでした。この頃と比べると、まだ300g重いことになります。

たぶん、2日前は測定時にいろいろな好条件が重なり、偶然体重が減っただけだと思います。今までのダイエット記録を顧みると、本日の測定結果が順当なダイエットの結果です。

と、このようにダイエットには記録が大切です。

昨日は、「減量目標や期限を決めることでダイエットの失敗確率が上がる」と言いましたが、逆に、ダイエットの成功確率を上げることが、『ダイエット記録』です。

ダイエットを記録することで、自分の体の状態を客観的に把握できます。これが記録できていないと、記憶が曖昧になります。

元来、我々は、記憶を都合よく作り変えるようにできています。できるだけ悪いことは忘れて、良いことだけを覚えています。また、悪いことであっても、良いことに改ざんすることもままあります。これらは、生きていくために必要な機能であり、無意識下で行われることもあります。

ダイエットの場合だと、自分が頑張った記憶、成果の出た記憶だけが残ります。ダイエットが順調に進んでいるときは良いのですが、体重が落ちなかったり、増えたりした場合に、一気にモチベーションが下がります。これは、記録をとっていないために、客観的な理由を把握できないことから、不安になったり混乱をするためです。

逆を言えば、記録をしっかりとって、体重が増減する理由を客観的に把握していれば、何も問題ありません。

例えば、今回の私の体重増減を例にしてみましょう。

体重だけを見ると、2日前より300g増えています。もし、私が記録をとっていなければ、このことだけに焦点を当ててモチベーションが下がることでしょう。

でも、記録を見ると、ちょうど一番体重の軽かった前日(今日から数えて3日前)と今日の体重が同じことが分かります。そこで、他の数値を比べてみます。そうすると、体重だけでは分からなかったことがいろいろと分かります。

体脂肪は、3日前が26.2%、今日が24.7%。何と、体重は同じなのに、体脂肪率が1.5%減っています。私の体重は81.1kgなので、体脂肪率が1.5%減るということは、重さにして1.21kgの脂肪が落ちていることになります。

逆に、骨格筋率(筋肉の量)は、3日前が32.0%に対して、今日は33.2%。1.2%、重さにして973g増えています。その他にも体年齢は、50歳から48歳に。基礎代謝は、1773kcalが1786kcalと、15kcal増えています。
こうやって見ると、体重は減らなくても、ダイエットはうまくいっているのが分かります。

もちろん、私の使っている体重計は、100%正確ではないでしょうし、イマイチ測定基準の不明な部分もあります。今日の計測がたまたま良い結果が出た可能性もあります。

それでも記録を取り続けることで、ある程度の正確さを確保できますし、ダイエットの進行度を客観的に知る良い判断材料になります。こういった判断材料を持っていることで、曖昧な記憶によるモチベーション低下も起きません。その結果、ダイエットの成功確率が上がります。

もし、あなたがダイエットを行う場合は、しっかり記録をとってください。面倒な場合は、高機能な体重計を買ってください。体重計に乗るだけでいろんな数値を自動でPCに記録してくれるものもあります。ちなみに、私は高機能を駆使するための設定が面倒そうなので見送りましたが。

今日食べたもの

朝食べたもの

焼きタラコ出汁茶漬け、いちじく1個

昼食べたもの

レバニラ野菜炒め、おぼろ豆腐キムチ・ゴマ油乗せ

おやつ

なし

『ダイエット粉』を飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
腹筋100回
腹筋100回
ボクシング
ボクシング
  • 30分歩きました。

歩くことにもずいぶん慣れてきたので、ちょっと走ってみました。
3分で、すねの骨が痛くなってヤメました。
あまりのショボさに、ショックです!

  • 腹筋100回やりました。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

推 移 結 果
体 重 81.7kg→81.1kg -0.6kg 体重
体脂肪率 25.8%→24.7% -1.1% 体脂肪率
内臓脂肪
レベル
12→12 0.0 内臓脂肪
骨格筋率 32.3%→33.2% +0.9% 骨格筋率
体年齢 50歳→48歳 -2.0歳 体年齢
基礎代謝 1786kcal→1786kcal 0.0kcal 基礎代謝
BMI 26.7→26.5 -0.2 BMI

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ