キレイに痩せるダイエット3つのルール

太り始めてから約20年・・・、この間、私はありとあらゆるダイエットを試して、リバウンドを繰り返しました。

その結果、20歳のときには60kgだった体重が、33歳の時には95kgに!
その後、週に3回のボクシングを始めて、10kg減の85kgに!
さらに、去年から炭水化物を抜いて、夜ご飯は糖質カットにして、5kg減の80kgに!
さらにさらに、3度の断食を経て、さらに4kg減の76kgに!

私の身長と筋肉量からベストだと思われる目標だった75kgは、もう目の前! 20年越しの夢が叶う!!!はずでした・・・。 去年末までは。

増量→増量→増量・・・

増量→増量→増量・・・

去年の年末から年明けにかけて、思いっきりリバウンドしました。 年末年始の忘年会・新年会。 実家に帰っての暴飲暴食で、完全に糖質&炭水化物に目覚めてしまいバカ食い。

その結果、わずか6か月で6kg増の82kg。

さらに、今から2ヶ月前に腰を痛めてしまい、日常生活が困難に! おかげで唯一の運動であるボクシングをすることもできず、その結果、84.5kgまで増量。半年で、8.5kgも太ってしまいました。

さすがに、この短期間でここまで太ると、日常生活に支障を及ぼすようになってきました。何より大変なのが、服がすべてピチって来ました。 スーツもそろそろ限界に達しており、このままだと仕事に行けなくなります。 服を全部買い直すのもお金が勿体無いし・・・。

ということで、今までの反省を踏まえて、絶対に成功するダイエットを行いたいと思います。

これから試行錯誤を重ねることになると思いますが、今考えうるだけの『ダイエット成功のルール』を設定します!

ルール1 『ダイエットの本質を理解して、本当に効果のある方法を選ぶ』

ダイエットの本質を理解して、本当に効果のある方法を選ぶ

ダイエットを成功させることは、ある意味、簡単です。

摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やせばいいのです。 だから、ダイエット法は、この2つに特化します。よくあるダイエット成分はまったく考慮しません。

  • 油を吸収しない成分
  • 食べたことをなかったことにする成分
  • 脂肪を燃焼させる成分
  • 消費カロリーを増大させる成分 など。

これらは嘘、もしくは、効果があったとしても、実験レベルで私達が実感するほどはありません。 どれも簡単に痩せられるイメージを抱かせますが、ほとんど効果はありません。

それどころか、「こういったダイエット成分を摂取しているから大丈夫」というデブ特有の意味不明な考えの下、通常より食べてしまい太ってしまいます。今まで、「飲むだけで痩せる」と甘い言葉に、何度煮え湯を飲まされたことか・・・!

ルール2 『リバウンドを意識した継続性を重視したダイエットを行う』

リバウンドを意識した継続性を重視したダイエットを行う

ダイエットを失敗する際にもっともツライのが、リバウンドです。

痩せるために我慢に我慢を重ね、限界が来てリミッターが解放された結果、ブタのように食べてしまいます。 せっかくツライ思いをしたにもかかわらず、ダイエット前よりも太るという恐ろしい現象です。

これは、ダイエット中に感じていたストレスの強さに比例します。 我慢すればするほど、リバウンドのダメージは大きくなります。

無論、何も我慢せずに痩せることは不可能です。 だからこそ、リバウンドしない程度のストレス下で行えるダイエット法にします。

そもそも短期間のダイエットは、長い目で見ると、必ず失敗します。特に、ダイエット成果が出れば出るほどストレスも大きくなり、いずれ破綻します。ダイエットというのはある一定間行うものではなく、一生続けていくものです。 だから、あまり負荷のかかるものは向いておらず、効果よりも継続性を重視する必要があると思います。

ルール3 『メリットの多いダイエットを行う』

ダイエットの本質を理解して、本当に効果のある方法を選ぶ

ダイエットのやる気を高めるには、得られるメリットが多いに越したことはありません。

もちろん痩せることは最大のメリットですが、それだけだと挫折する確率が高いです。事実、痩せる目的で、私は20年もの間、失敗し続けてきました。

そこで、ダイエットをやりながら、『痩せる』以外のメリットを得るダイエット法にします。

3つのルールを網羅した絶対成功するダイエット法

3つのルールを網羅した絶対成功するダイエット法

以上、3つのルールを網羅したダイエット法として、今回、私が選んだダイエット法は【プチ断食ダイエット】です。

本当は『断食』でもいいのですが、以前に3日間断食を行った際、非常に準備が大変でした。断食前と断食後の食事を調整することを考えると、3日間の断食でも、トータル9日間の期間が必要となります。 効果はあるものの手間がかかりすぎるため、行う行為自体が億劫になります。

そのため、今回は、一日で最も摂取カロリーが多い晩御飯を抜くことにします。これだと何の準備もいりません。 日常生活の中でダイエットを行うことができます。

そもそも寝るときに胃腸の中に食べ物が残っていると、副交感神経が活性化して腸の吸収率が上がります。 その結果、脂肪が体内に溜まりやすくなります。

そのため、理想の食事時間はPM6:00ぐらいですが、仕事の都合上、こんな早い時間に食事をするのは困難です。 だから、いっその事、食べないことでカロリー摂取を無くし、脂肪の溜りにくい環境を整えることにします。

また、就寝時に胃を空にしておくことで、成長ホルモンが分泌され、脂肪が分解されやすくなります。さらに、睡眠時は、身体を回復する時間帯です。 その時間帯に、胃に固形物が入っていると消化・分解することに身体の機能を使うために、身体の疲れなどが回復しません。 そのため、ニキビなどの肌トラブルができたり、老化が早まってしまいます。
何だか、こうやって考えてみると、そもそも夜ご飯を食べないほうがかなり健康にも良い気がします。

リバウンドしない、自分に適したダイエット方法

リバウンドしない、自分に適したダイエット方法

また、頑張って痩せても、太りやすい体質である限り、また太ってしまいます。 だから、無理の無い範囲で、毎日運動することにしました。

まず、腰も良くなってきたので、週に2~3回はボクシングジムに行きます。 ボクシングシムに行かない日は、最低30分歩くことにしました。 あとは、身体の部位で一番出っ張っている部分がお腹なので、腹筋を一日100回やって引っ込めます。

腹筋は、日常生活の中では、ほとんど鍛えることができません。意識的に鍛えることでしか、腹筋をつけることができません。しかも、通常の筋肉は、一回鍛えると48~72時間は休息をとらないと、鍛えても意味がありません。 しかし、腹筋は24時間で回復します。 そう言った意味では、毎日、負担にならない程度に鍛えるには適した筋肉と言えます。

こうして、痩せるだけではなく、太りにくい体質になって、自分の気になる部分をスリムにするダイエットをします。

そして、「この条件を絶対に守ってみせる!」という『強い気持ち』を持って行わず、「できるだけやる」いうと『気軽な気持ち』でとりかかります。

今までの経験上、強い気持ちでダイエットをしてしまうと、行動できなかったり、思うように結果が出なかった時に挫折しやすくなります。 気持ちが、ポキっと折れるんですよね。

そもそも一生付き合うのですから、気を張ってやるよりも、気軽に行う必要があります。だから、知り合いや仕事関係で外食する日は、ダイエットをしません。そのせいで少しぐらい太っても気にしません。 できる範囲で、気軽にとりかかります。

ツラいダイエットはやらない!

ツラいダイエットはやらない!

そして、最後にさらにメリットを増やしてダイエットのツラさを軽減します。

通常の断食でも、一番ツライのが一日目の夜ご飯です。何も食べないのはさすがにきついので、オリジナルダイエット食品を作りました。その名も、【ダイエット粉(仮)】です!

特徴は、飲んだ時にある程度の満足感を得られること。また、食物繊維や乳酸菌、ビフィズス菌などの腸内環境に良い成分も配合しました。

これは、私もそうなのですが、太りやすいの人の多くは便秘です。 体外に排出されるべきものが長く残っていると、身体に悪影響を及ぼしたり、肌トラブルなどの原因になります。

腸内に排泄物がいつまでも残っていると、残っている分だけ栄養を吸収しようとするために、太りやすい体質になります。 そのため便秘を改善することは、ダイエットの大切な目的になります。

あとは、タンパク質も配合しました。 これは過去に断食をした際に、タンパク質不足による冷えを感じたこと、筋力が落ちたことから配合しました。 こうすることで体を冷やすことなく、筋力を保てます。

中身に関しては、当社の管理栄養士の意見を取り入れながら作りました。
これです↓

『ダイエット粉(仮)』

名づけて『ダイエット粉(仮)』です。 はい、そのまんまです・・・

明日から、これ飲んで頑張ります。

参考までに、どれだけの効果があるのかを測定しやすいように、私のデーターを掲載しておきます。明日から、レッツダイエットです!!!

プチ断食ダイエットを始める前の体重と体脂肪など

プチ断食ダイエットを始める前の体重と体脂肪など

明日から始めるダイエットの記録を体重計の画像を証拠に掲載していきます。今の体重計って、いろんなことが分かるんですね。とりあえず、測定できるすべての項目を掲載します。

  • 体重:84.5kg
    去年末までは76kgでした。7ヶ月で8.5kg増量です。
  • 体脂肪率:25.9%
    40代男性の平均体脂肪率は、18~22%です。
    目指せ22%!
    ちなみに、太っている人のことを「ブタ」に例えることがありますが、彼らの体脂肪率は14~18%です。太って見えるのですが、大半は筋肉です。我々よりも断然、筋肉質でいい体をしてます。もしかして、ブタの世界では太ったブタのことを「おまえ人間みたいだな~」と嘲笑しているのかもしれません。
  • 内臓脂肪レベル:13
    これは私が使っている体重系特有の数値です。ギリギリ『やや高い』というレベルですね。
  • 骨格筋率:32.3%
    骨格筋とは、運動することで増やせる筋肉のことです。骨格筋が増える(骨格筋率が高くなる)と基礎代謝がアップすることで、動いていない時でも消費カロリーが増えます。つまり、骨格筋率が増える=太りにくいからだということです。男性の平均で32.9~35.7%です。ちょっと少ないみたいです。これは、断食効果でなく運動でしか増やせない要素です。
  • 体年齢:51歳
    どうやら私の体はかなり老化が進んでいるようです。実年齢より10歳上です。これから頑張って若返ります。
  • 基礎代謝:1831kcal
    基礎代謝とは、何も動かなくても消費されるエネルギーのことです。基礎代謝を増やすことで、いくら食べても太らない夢のボディに近づきます。基礎代謝は、基礎代謝基準値×体重で決まるので、体重の重い人ほど基礎代謝が上がる傾向にあります。
  • BMI:27.6
    BMIとは、肥満度をチェックする基準です。
    18.5~25.0が平均です。目指せ、25.0!

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

現在の記録
体 重 84.5kg 体重
体脂肪率 25.9% 体脂肪率
内臓脂肪
レベル
13 内臓脂肪
骨格筋率 32.3% 骨格筋率
体年齢 51歳 体年齢
基礎代謝 1831kcal 基礎代謝
BMI 27.6 BMI

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『プチ断食ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

ページトップへ