家族との楽しい外食にひそむ罠【8日目】

プチ断食ダイエット8日目

昼間の暴食と、運動をしていないこと、便が出ていないことが原因で、体重が1.2kg増えました。

まぁ~、仕方ないですね。プチ断食ダイエットは、気軽に行うことがモットーなので、気にしません。

昨日、ボクシングを行うことで抜けた水分が、今日の昼間のビールで完全補給された結果です。もちろん、昼ごはんを食べ過ぎたことも原因です。特に、最後にデザートを2人前食べたことが致命的ですね。

それにしても家族で食事に行くと、このパターンが多いです。私には、2人の娘と息子が1人います。息子はまだ生後6ヶ月で問題ありませんが、娘2人は私には似ず、嫁さんに似て食が細いです。また、食べる量にも、非常にムラがあります。

でも、なぜか一人分ずつ注文したいらしく、子供2人に対して、大人の食事を2人分注文します。本当なら、お子様セット的なメニューを頼んで欲しいのですが、最近は、下の小2の娘さえもお姉ちゃんに対抗しているのか、普通のメニューを頼みます。

で、頑張ってはみるものの、最後は食べられなくなってしまい、食事が残ります。ここで問題が発生します。

私は性分で、食べ物を残すことに罪悪感を感じます。これは、育ってきた環境と学生時代の4年間、いろんな飲食店でバイトした際に徹底的に叩き込まれた価値観が原因です。もちろん、私自身が食べるのが大好きという前提もあります。

その結果、必然的に、残ったものは私が食べることになります。そして、それが繰り返されることで、家族の残りは私が食べるという暗黙の役割が成立しています。

この前も、外出から帰ってきた娘が私を見るなり、「今日パパと一緒に行ったら良かった~(‘Д’)」と言ってきました。「あ~、女の子って、なんて可愛らしいことを言ってくれるんだろう!」と、幸せを噛み締めながら、「なんで?」と聞くと・・・。

妻・娘2人の合計3人で昼食にパスタを食べたところ、どうしても食べきれず、残してしまったらしいのです。そこで、娘は、「ここにパパがいたら全部食べてもらえて、残さずにすんだのに~」と、思ったというのです。

いや~、ホント女の子は怖いですね。小学生にいいように翻弄されています。ええ、分かってます、娘から見たら、父親の役割なんて、所詮こんなもんですよ。

「あ~、息子よ、早く大きくなって、私の役割を引き継いでくれ~」息子が少食にならないことを祈るばかりです。

今日食べたもの

朝食べたもの

今日の朝ごはんは、ドンクのチーズコーンパン、サラダ、ゴールドキウイ、牛乳。

昼食べたもの

昼ごはんは、梅の花で『梅の花御膳 極』を食べました。
(画像は、梅の花ホームページよりいただきました。)

子供が食べきれなかった分も大量に食べたので、写真の1.5倍ほどの食事量です。
それに加えて、ビールも500mlほど。

昼食は普通通りに食べると決めているとは言え、完全に食べ過ぎました・・・。

おやつ

なし

『ダイエット粉』を飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
腹筋100回
腹筋100回
ボクシング
ボクシング

お盆ということで、親兄弟全員で食事をするため、実家に帰りました。
普通なら50分程度の道のりのはずが、すさまじい渋滞に巻き込まれて、2時間30分かかりました・・・おかげでクタクタです。

  • という訳で、30分歩くのはヤメました。
  • 腹筋は、100回やりました。

相変わらず、擦れるお尻が痛いです。
下半身は、引き続き筋肉痛です。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

推 移 結 果
体 重 81.7kg→82.9kg +1.2kg 体重
体脂肪率 26.5%→26.7% +0.2% 体脂肪率
内臓脂肪
レベル
12→13 +1.0 内臓脂肪
骨格筋率 31.7%→31.6% -0.1% 骨格筋率
体年齢 50歳→51歳 +1.0歳 体年齢
基礎代謝 1780kcal→1798kcal +18.0kcal 基礎代謝
BMI 26.7→27.1 +0.4 BMI

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ