ダイエットのルール【1日目】

プチ断食ダイエット1日目

さぁ、いよいよゴングが鳴らされ、プチ断食の開始ですっ!!

プチ断食を30日間、実施するにあたって、 私なりのルールを設けたいと思います。

【食事のルール】

  • 夜ご飯の代替えとして、『ダイエット粉 (仮)』にする。
  • 誰かにご飯に誘われた場合は、食べに行ってもOK!ただし、翌日の朝食は、『ダイエット粉 (仮)』にする。

【運動のルール】

  • 週一回は10キロのランニングをおこなう。(趣味のひとつがランニングなので、運動はコレに決定σ(^^))
  • トイレに行くたびにお腹を最大限にへこまして、さらにへこませる→戻す→へこませるの運動を20回おこなう。(下腹部を鍛えるため)
  • 洗い物をするときは、お腹をへこませた状態をキープする。
  • 椅子に座る時に、良い姿勢を心がける。

以上が、基本のルールです。

さて、1日目にして、朝食の写真を撮り損ねるという失敗をおかしましたが、この日は早速腸内の物がすっきり出ていってくれました!! さらば!! 腸内の老廃物たち( ・ω・)ノ”

しかし、夜の体重が朝と比べて1.1kgも減っていることには、理由がありまして… 実は、前日に友人と遊びに行ってたんです。 そのときに、「これから夜ごはんを食べられなくなるから、今日のうちに、好きな物をいっぱい食べておかないとぉ!!」と無駄な意気込みを持ってしまったのです。

その結果、友人に「えっ!?まだ食べんの??」と、言われるくらいの量を食べてしまいました… (食いしん坊万歳\(^_^)/ )

その結果、朝の体重がいつもよりも重たくなっていたのだと思います(^^;

たくさん食べる私を見ていた友人は、「ほんま、胃が大きいなぁ」と言ったのですが、実は、胃の大きさは、個人、または男女でそこまで大きな差はないのです。

では、なぜ、私のようにたくさん食べる人と、友人のように少しの量でお腹がいっぱいになる人がいるのでしょうか??

お腹がいっぱいになるのは、胃の中がたくさんの食事で満たされるからなのか??σ(・n・) いいえ、違います。

その答えは、『満腹感』ですっ!!

胃の中にフルに食べ物が入っていても、私たちはお腹がいっぱいになったとは感じません。私たちの体は、【大脳】が血糖値やホルモンのバランスを感じて、「もう、食べなくてもOKだよー!!」という合図を出すことで、『お腹がいっぱい=満腹』を感じるように作られているのです。

つまり、食べられる量は、胃の大きさではなく、【大脳】の食欲の強さによって変わってくるのです。

実は、私、ビュッフェに行ったときに、食べ過ぎて動けなくなった経験が2度ほどあります(笑) (笑い事じゃないんですけどね。あのときは変な汗が出て大変でした…)

この場合は、胃にフルに食べ物が入っているのに、私の食欲が輝かしい食べ物たちに支配された結果、限界以上に食べてしまうという恐ろしい事態を引き起こしていたのです(´д`;;

そのため、ダイエットを行うためには、いかに食欲を抑え、満腹感を感じるようにするかがポイントになります。 この方法は、これから模索していくとして、本日より、ゆるっとストレスフリーなプチ断食生活を行っていきまーす!!ヾ(‘ω’*)

今日食べたもの

味噌汁、ご飯、ピクルス、キムチ納豆、メロン(写真は撮り忘れました)

昼食べたもの

ナスビの甘辛炒め、ハクサイの中華風白和え、キャベツとダイコンのスープ、ご飯

おやつ

おやつ

白バラ牛乳ラスク2つ、三方六の小割2つ

『ダイエット粉』を飲みました。

今日の運動

家 事
家事
ストレッチ
ストレッチ
ヨ ガ
ヨガ
ランニング
ランニング
  • お腹をへこませる

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

朝との違い 前日との違い 結 果
体 重 -1.1kg —- 体重
体脂肪率 -0.6% —- 体脂肪率
皮下脂肪 —- —- 皮下脂肪

記事を書いた人

管理栄養士 喜屋武奈紗管理栄養士 喜屋武奈紗

食べることが大好き!でも太るのは嫌!何ともワガママな管理栄養士の喜屋武です。なので、食事を楽しみながらダイエットに励んでいます。

 

ページトップへ