大きなリバウンドを何とか回避。連休中の振り返り【37日目】

3分の1ダイエット37日目

5月です。大型連休がありましたね。先月からダイエットを始め、土日に必ず体重が増える私は、実はこの連休をとてもこわがっていました。「きっとこの連休で一気に先月一ヶ月の成果がなくなる!」とリバウンドが起こると思っていたからです。

でも、ストレスをためないように、「食べたいものを食べよう!」と決めて連休は楽しみました。ずっと食べたかった、インドカレーも、ラーメンもビールと一緒に食べてしまいました。

その影響を受け、5月3日には66キロ、4日には67キロ、5日は68.2キロと、体重がどんどん増えました。ただ、5日のピークを境に、だんだんと体重が落ち、今日は65.8キロと体重が連休前に戻りました。

ほっと一安心です。でも、なぜ体重が落ちたのか?が気になります。私、本当によく食べていたからです。連休中の行動を振り返ってみると、体重が戻った理由がいくつか見つかったので、ここでまとめてみます。


○暴飲暴食をしたのが連休前半だった

連休に入ったその日、インドカレーを食べに行きました。次の日には明石焼きが食べたくて、明石に行き、商店街で食べ歩きをしました。この日、夜ご飯はラーメン+チャーハン+ギョーザ+ビール。高カロリー食品をたっぷりと食べました。おそらく、この急激なカロリー摂取が、連休中の体重増加につながりました。

ただ、ヒトは満足するだけ食べると、食欲が落ちつくのか、5日からは、野菜や豆腐が食べたくなって、一日の食事量が一気にカロリーダウンしました。

一旦増えた摂取カロリーが一気に減ったため、結局+-ほぼ0になった状態です。連休が始まったばかりの暴飲暴食が、後半に起こっていたなら、きっと増えた体重は戻っていなかったと思います。

○食べる量が減った

暴飲暴食をしたと書きましたが、カロリー計算をしてみると、一日の摂取カロリーが一番多い日で2300キロカロリーくらいになりました。メニューから考えると、そこまで高くありません。

以前よりも、食べる量が減ったため、カロリーの高いものを食べても、一気にカロリーが増えなくなったようです。連休中、カロリーの高い食事は、複数人で食べていたため、「最近量を食べられなくなった。これも食べたいから、はんぶんこしよう。」と伝え、シェアすることができました。

量は減っても、おなかいっぱいになるまで食べてはいるので、満足感は十分にありました。

○運動量が多かった

外出をした日は、数時間外を歩いている状況で、自然と運動量が増えました。また、「食べ過ぎている」という自覚もあったため、筋トレも朝晩ともに行っていました。

この3点が影響し、体重が戻ったのだと思います。特に意識していませんでしたが、先月一ヶ月の食習慣で食べる量が減ったことが、急激に太りにくい状況を作っていたことには、驚きました。ダイエットは続ければ続けるほど、リバウンドをしにくい習慣作りができていくのかもしれません。

引き続き、『食事量を無理せず抑えること』と、『食べ過ぎたと思った時には運動を少し増やす』ということをしていきます。

今日食べたもの

朝食べたもの

チーズトースト、カボチャのスープ

食堂で昼ご飯をいただきました。

おやつ

今日は食べませんでした。

夜食べたもの

ステキレイを飲みました。黒豆茶で作ると、ステキレイの酸味と黒豆茶の香ばしさがケンカをして、おいしく飲めませんでした。香ばしい味とは相性が悪そうです。

今日の運動

ウォー
キング
ウォーキング
ランニング

ランニング
階段
上り下り
階段上り下り
筋トレ

筋トレ
ストレッチ

ストレッチ
  • ウォーキング 20分
  • 階段上り下り10階分×2セット
  • 腕立て伏せ 10回×2セット

今日は、息が切れやすかったので、ゆっくりと時間をかけて運動しました。

体重の記録


前日との違い 結 果
体 重 -1.4kg 体重
体脂肪率 -0.2% 体脂肪率
骨格筋率 -0.2% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 濱谷彩子スキンケアアドバイザー 濱谷彩子

お酒が大好きで、お酒を飲むとたくさん食べてしまう。30才を過ぎてから、一気にこのサイクルで太りました。健康体を目指します!

 

ページトップへ