ダイエット5ヶ月目の結果【153日目】

3分の1ダイエット153日目

ダイエット5ヶ月目が終了しました。

今回の目標は、【体重-5パーセントを目指す】でした。
8月末、今日の時点で、59キロを切ることです。

結果は……?

体重 62.1キロ⇒63.4キロ(+1.3キロ)
体脂肪率 24.3%⇒23.8%(-0.5%)
骨格筋率 30.1%⇒31%(+0.9%)

目標達成ならずです。
ただ、体脂肪率と骨格筋率から体脂肪と骨格筋のそれぞれの重さを計算すると、体脂肪は変わらず、骨格筋量が少し増えました。

これは、意外でした。
実は今月、「筋肉をあまり増やさないで痩せる方法にしたい」と思い、筋トレに力を入れませんでした。

ボクササイズは一度も行わず、できるだけ歩いて、有酸素運動で脂肪を減らそうと思っていました。
中ごろに体調不良があったため、運動をお休みしましたが、体調が回復した後半は会社帰りに30分~1時間ほど歩くようにしていました。その有酸素運動の効果が出るかな?と期待していたのですが……

改めて、1ヶ月を通して振り返ると、月の中ごろの体調不良の際に骨格筋率が落ち、体脂肪率も増えていました。
運動をしないことで衰えた筋肉が、後半の運動で取り戻されたような状態のようです。
結果、有酸素運動で脂肪を燃焼しよう!と思う前段階の、運動をするための身体づくりにしかなっていない状態でした。
この結果から、運動をしないでいると、筋肉が落ち、その筋肉を取り戻すのにも、また時間がかかってしまうことが、よおくわかりました。

ここも、ダイエットをあきらめてしまうポイントです。

頑張って運動をしていた期間があって、でも、やむを得ない事情で運動を止めてしまう。
止めていた分、運動を開始したときには、焦って遅れた分も取り戻そうとするけれど、まずは筋肉や体力を取り戻す時間が必要になる。
また、運動は続けていると効率的に体を使えるけれど、中断すると身体の使い方もぎこちなくなり、うまくカロリー消費もできなくなる。

ここも織り込み済みでないと、運動をしてもつらいだけで、期待している結果も出ないことで、ストレスになってしまいます。

運動ができなかったときには、『また取り戻しの期間が必要』と考えてから、運動を始めるようにしましょう。
ゆっくりでも、また運動を続けていたら効果が出てくる期間になります。

さて、今月は結果が出ませんでした。
来月は誕生月。さらに連休がある。おそらく外食が増えます。
でも、ゆるい目標にすると、きっと気持ちがさらにゆるむので、やはり【体重-5パーセントを目指す】を目標にします。
9月末、60.2キロ以下になるように目指します。(できるかな……と、ちょっと心配です)

 

今日食べたもの

マーボー丼(ダイエット用で低カロリー)、卵スープ

食堂でいただきました。

おやつ

食べませんでした。

ステキレイを飲みました

今日の運動

ウォー
キング
ウォーキング
ランニング

ランニング
階段
上り下り
階段上り下り
筋トレ

筋トレ
ストレッチ

ストレッチ
  • 朝のストレッチ
  • 一時間のウォーキングをしました

少しずつ風が涼しくなってきたので、ウォーキングが楽になってきました。

体重の記録

前日との違い 結 果
体 重 -kg 体重
体脂肪率 -% 体脂肪率
骨格筋率 -% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 濱谷彩子スキンケアアドバイザー 濱谷彩子

お酒が大好きで、お酒を飲むとたくさん食べてしまう。30才を過ぎてから、一気にこのサイクルで太りました。健康体を目指します!

 

ページトップへ