耳つぼダイエットの効果は??【160日目】

3分の1ダイエット160 日目

先日、いつも通っている鍼灸院で『耳つぼジュエリー』をしてもらいました。

『耳つぼジュエリー』とは、耳のつぼにチタンの粒を置き、その上にキラキラと光るストーンを貼りつけるものです。シールでくっつけているだけなので、だいたい2週間くらいでとれてしまいますが、その間、チタンの粒が耳のつぼを刺激するため、常にツボ押しの効果が表れます。

耳は、手の平や足の裏のように全身につながる経路が集中しているため、場所によって肩こりや頭痛の改善、食欲の減退といった効果が期待できます。

今回は、肩こりと首こりの改善(上の方の2つ)と食欲減退(内側の1つ)のつぼにストーンを付けてもらいました。

実は、肩こりと首こりについては、今回で3回目です。
一番最初にしたときには、肩こりも首こりもひどかったためか、つけているところが常にジンジンと痛い状態でした。耳自体も赤くなり、血行が良くなっているのを感じます。
最初は、少しつらさを感じるのですが、つけ始めて2日ほどたったころからは、痛さがやわらぎ、肩こりのつらさが落ち着きます。
回数を重ねると痛みは少なくるのですが、肩こり首こりについては、効果を感じてきたので、今回は食欲減退のつぼにも試してみました。

1週間試した結果、食欲減退は感じられませんでした。
どちらかというと、いつも以上に食欲があるんじゃないかと思うくらい、おなかが空きます。
また、肩こり首こりについても、今回はあまり効果を感じません。こちらについては、初日から痛みも感じられませんでした。

先生に理由を聞くと、以前よりもこりが改善しているために、痛みも感じず、結果あまり変化を感じられない状況になっているようでした。
ツボは悪くなっている時に刺激するとバランスを整える効果があるそうです。
そのため特に不調がない時にはその効果は薄いということです。なるほど。

私の場合は、耳つぼの刺激自体で食欲コントロールをすることはできませんでした。

ただ、ダイエットを助ける効果は、実はありました。

キラキラのストーンが耳についていることで「ピアスを新しく開けたの?」と、会う人に聞かれることがあります。
その時に「ピアスじゃなくて、耳つぼを刺激してるねん。実は今ダイエットをしてて……」と、これをきっかけに、ダイエットの話をすることができました。
自分から「ダイエットをしてる」と宣言するよりも、自然とダイエットの話をできました。

ダイエットは周りの人に協力してもらうと成功率が上がります。
一緒に過ごす人に、ダイエットをしていることを伝えると、一緒に摂る食事を軽めにできたり、
ダイエットをするのに有益な話を聞くこともできるからです。
この、『ダイエットの話をするきっかけになる』というのが、私にとって、耳つぼジュエリーの最大の効果になりました。

今日食べたもの

朝はお腹の調子が悪く、食べませんでした。

食堂でお昼ご飯をいただきました。

おやつ

今日は食べませんでした。

タニタ弁当、煮物、青菜のおろし和え(写真撮り忘れました)

今日の運動

ウォー
キング
ウォーキング
ランニング

ランニング
階段
上り下り
階段上り下り
筋トレ

筋トレ
ストレッチ

ストレッチ
  • ストレッチ

前日、前々日に東京の姉に会いに行っていました。ダイエットを始めて「一番歩いた!」と言えるくらい歩き続けたので、足と腰がだるい状態です。ストレッチとマッサージだけして寝ました。

体重の記録

前日との違い 結 果
体 重 -kg 体重
体脂肪率 -% 体脂肪率
骨格筋率 ‐% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 濱谷彩子スキンケアアドバイザー 濱谷彩子

お酒が大好きで、お酒を飲むとたくさん食べてしまう。30才を過ぎてから、一気にこのサイクルで太りました。健康体を目指します!

 

ページトップへ