3日間ダイエットを止めた結果【11日目】

3分の1ダイエット11日目

この3日間、泊りがけの出張に出ていたので、ダイエットはしませんでした。仕事関係の人と食事に行って、何も食べないでいるのは場の雰囲気を壊します。それが、先方のオゴリとなれば尚更です。

だから、この3日間は、好きなものを好きなだけ飲み食いしました。1週間ぶりにから揚げやてんぷらなど、油ものをガッツリ食べました。久しぶりだったので、非常においしかったです。本当に幸せな3日間でした・・・。

で、その結果、出張から帰ってきた翌朝に体重を測定してみると、出張前より1.8㎏増の79.7㎏になっていました。数字だけ見ると、ちょうど1週間のダイエット成果が吹き飛んだぐらいです。

まぁ~、仕方ないですね。狂ったように飲み食いしてましたから・・・。

●ダイエットにイレギュラーはつきもの!

ある程度長期間ダイエットをしていると、仕事やプライベートの付き合いなど、イレギュラーなことが起きることは珍しくありません。そして、イレギュラーの多くは、ダイエットに好ましくない予定です。

むしろ、イレギュラーはレギュラーであり、レギュラーこそがイレギュラーとも言えます。ん~、ややこしいな。

つまり、ダイエットを妨害するような出来事が起きるのが当たり前ということです。だから、これらも含めてダイエット計画を練りましょう。

ギリギリの計算でダイエット計画を立てると、ほぼ失敗します。その理由は、イレギュラーが起きた分だけ、成果が出ないからです。そして、自暴自棄になってリバウンド。私自身、どれだけこの負の連鎖を繰り返したか・・・!

●ダイエットを成功させる計画の立て方

目安としては、最初に立てるダイエット計画の2割程度厳しく設定することをお勧めします。例えば、私の場合だと、一か月のダイエット目標は4㎏の体重減です。だから、4.8㎏減で計画を練ります。これで大体、4㎏減を達成できます。

万が一、イレギュラーが一切起きずに体重が減り過ぎたら、たくさん食べたらいいだけです。これなら簡単です。

若かりし頃に、先輩経営者から「何事も余裕をもって行うことが成功の秘訣だ!」と言われましたが、ダイエットも同じです。ダイエットの計画は余裕をもって立てましょう。

今日食べたもの

豆腐ハンバーグと、トマト・キュウリ・ホウレンソウのサラダ(約550kcal)を食べました。朝は多めに食べるとよく動けます。

生姜醤油で食べる牛筋肉と、豆腐と白菜の味噌汁(約350kcal)です。味噌汁の汁は全部飲まずに残しました。

おやつ

なし。

晩酌にハイボール4杯とおつまみ少々(約300kcal)を飲んだ後、ステキレイを飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
ボクシング
ボクシング
  • ボクシングに行きました。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 +0.7kg 体重
体脂肪率 0% 体脂肪率
骨格筋率 0% 骨格筋率

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ