短期間で体重が増えた場合のダイエット法!【12日目】

3分の1ダイエット12日目

先日、3日間ダイエットを止めたら、体重が1.8㎏も増えました。今日、体重を計ると0.7㎏減っていました。ということは、ざっくりですが3日間で増えた実際の体重は1.1㎏ということです。結構、増えてしまいました。

今までダイエットをした方であれば、少なからずこういった経験をしたことがあるのではないでしょうか。たった3日気を抜いただけで、それまでの努力が無駄になると、ホント、やる気がなくなりますよね。

でも、安心してください。

数字だけを見ると、頑張りが無駄になったように感じますが、それは大間違いです!これまでに重ねた努力は、着実にあなたの体に残っています!

●短期間で体重が増えても気にしない!その理由は?

そもそも『肥満』は、日常生活(習慣)の積み重ねによるものです。中には、「1ヶ月で5㎏太った」なんてい人もいますが、それはあくまで短期的な体重増加です。もし、これがずっと続くとしたら、1年で60㎏、10年で600㎏も体重が増えてしまいます。今のところ、体重が600㎏を超える人間は存在しません。

つまり、短期間でたくさん食べたから増えたわけです。運動をしなかったからというより、短期間にたくさん食べることが『習慣化』することで、体重は増えます。

例えば、私の場合、ダイエットを止めた3日間と同じ食生活を続ければ、今より4~5㎏増えた体重を維持することになるでしょう。逆に、元のダイエット生活に戻れば、以前の体重に落ち着きます

だから、一時体重が増えたとしても、何も心配する必要はありません。ダイエットを再開すれば、またすぐに以前の体重に戻ることができます。

●短期間で体重が増えた場合のダイエット法

いくら体重が元に戻るとは言え、やはり、体重が増えるとちょっと焦りますよね。中には、増えた体重を見ることでストレスを感じる人もいます。では、こういったときはどうすればいいのでしょうか?

その答えは、短期間でいいので、一時的にダイエットの負荷を上げるのです。理想は、ダイエットを止めた期間の3倍行うことですが、できる範囲でOKです。食事を制限する、運動量を増やす、もしくは、両方。どちらでもいいです。

短期間で太った場合は、以前の生活習慣に戻ることが容易です。さらに、ダイエットをさぼったという罪悪感や痩せたい欲求が高まっています。だから、そういったダイエットに対するモチベーションを利用して、ダイエットの負荷を上げます。そうすることで、体重も減りやすくなり、その成果によって、さらにダイエットへの意欲が増します。

もちろん、負荷をかけ過ぎるのは絶対にダメです。あくまでも無理なくできる範囲を目指してください。

ちなみに、私は、ボクシングする日を無理やり一日増やすことにしました。些細なことですが、やらないよりはマシだし、こういったできる範囲の小さな積み重ねが成果につながります。

今日食べたもの

イチゴ、牛乳、カボチャサラダロール(約450kcal)を食べました。

低カロリーカレー(約650kcal)を食べました。

おやつ

なし。

晩酌にハイボールとおつまみ少々、その後、ステキレイを飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
ボクシング
ボクシング
  • 今日は運動をしませんでした。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 -0.7kg 体重
体脂肪率 -0.2% 体脂肪率
骨格筋率 0% 骨格筋率

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ