食べても太りにくい時間とは?【14日目】

3分の1ダイエット14日目

「夜遅くに食べると太る」のは広く知られていることです。それについて、最近の研究でさらに詳しいことが分かってきました。

我々の体内では、『BMAL1(ビーマルワン)』というタンパク質が生成されているそうです。BMAL1の主な働きは、体内時計を正しく調節することです。

非常に重要な役割を果たすBMAL1ですが、反面、脂肪を蓄えるというやっかいな特徴があります。

●『BMAL1』が少ない時に食べるべし!

つまり、BMAL1がたくさん分泌されているときに、カロリーを摂取すると、脂肪が付きやすくなります。逆に、分泌量が少なければ、脂肪は付きにくくなります。

だから、できるだけBMAL1の分泌量が少ない時に食事を行うことが、ダイエットの効率を高めることになるわけです。これは、ダイエットするのに見逃せないですね!

BMAL1の分泌量が最も少ないとされる時間は、14時です。逆に、最も多いのは夜中の2時です。14時が一番低く、2時が一番高い、逆放物曲線を描きます。

このことから、高カロリーなものを食べたい場合は14時を目安に食べると、まだ太りにくいと言えます。逆に夜中の2時に近づくほど、太りやすくなります。

BMAL1を基準に考えると、理想的な食事時間は、朝ご飯を8時、昼ご飯を14時、夜ご飯を18時に食べるといいですね。そして、食事のカロリー値は、【昼>朝>夜】となります。ただ、仕事をしている人にとっては、なかなか困難な時間帯です。

●もっとも太りにくい食事時間の目安

現実的なところでいうと・・・

●朝ご飯を6~9時
●昼ご飯を12~15時
●夜ご飯を17~21時

と、いったところでしょうか。

出来る限りこの時間帯に食事をとることで、ダイエットの効果が高まります。
逆に、0~4時の食事は何としても避けたいところです。

今日食べたもの

おにぎり1個と野菜たっぷり味噌汁(約375kcal)写真は撮り忘れました。

たまに食べたくなるチキンラーメン卵のせ。子供の頃は『ご馳走』でした。(約420kcal)

おやつ

なし。

 ハイボール3杯とチーズなどつまみました。(約453kcal)眠る前にはステキレイを飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
ボクシング
ボクシング
  • ウォーキング

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 -0.5kg 体重
体脂肪率 -0.4% 体脂肪率
骨格筋率 +0.2% 骨格筋率

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ