ダイエットには、筋肉が必要!【16日目】

3分の1ダイエット16日目

健康的に減量をする『正しいダイエット』では、運動が必須です。運動による効果としては、『痩せる』というよりも、『絞る』というイメージですね。動くことで、あなたの骨格や筋肉の使い方に即した体になっていけると思います。

運動を一切せずに行うダイエットは無理をしがちで、その結果、リバウンドによって、どんどん太っていくことがあります。

私は食べ物を制限するだけのダイエットを何度も行いましたが、みごとに全部失敗しました。 まぁ~、意思が弱いと言われれば、それまでですが・・・。 私と同じように食事制限だけだとダイエットを失敗した経験のある人は多いと思います。

そもそも、食べ物の制限だけで痩せられる人って、太らないと思うんですよね~。 太る前に食べ物を控えることができます。 食べ物の欲望に逆らえないから、我々は太るのです。 だから、やっぱり食べ物だけのダイエットはストレスが溜まって、いずれ失敗します。

●特に女性に運動が必要なワケ

特に、女性にとって運動は、実は必須です。 なぜなら、運動をすることで筋肉が付くからです。 そして、筋肉が付くことでダイエットの成功率が高まるだけでなく、多くのメリットを受けることができます。 特に日本人女性は筋肉量が少なく、そのせいでたくさん損をしています。

そもそも、女性は男性に比べて、筋肉が付きにくいです。 さらに、大きく分けると人類は、白色人種・黒色人種・黄色人種に分かれます。 この中で、もっとも筋肉が付きにくいのが、黄色人種と言われています。 さらに、黄色人種の中で、もっとも筋肉量が少ないのは、日本人です。 これは、日本が先進国であり、豊かなためです。 家事の多くは機械化が進み、交通手段も整備されており、豊かなために多くの人がそのメリットを享受しています。

このような便利さに溢れているために、体を使う機会が他の国に比べて圧倒的に少ないのです。 また、日本においては、仕事でも女性が過酷な肉体労働をすることはほとんどありません。

このことから、「世界の中でもっとも筋肉量が少ないのは、日本人の女性なのではないか?」と考えます。 だからこそ、運動よって筋肉が増えるメリットが大きいと言えます。 筋肉が少ないからこそ、増やすことは容易だし、その分メリットを感じやすいはずです。

男性よりも筋肉が付きにくい代わりに、一度、筋肉がつけば、女性の方が落ちにくいです。 これは、色々なスポーツの世界チャンピオンが、男性に比べて女性の方が高齢なことが証明してくれています。 そういった意味では、女性の体は、最初苦労するものの一度筋肉を付けてしまえば、後で楽できる性質と言えますね。

今日食べたもの

チーズカレートーストといちご(約310kcal)を食べました。

たこ焼き6個(約450kcal)を食べました。ひさびさの粉もんは、しみました~。

おやつ

なし。

キャベツ、ニンジン、シメジ、油揚げ、エノキ、鶏つくね、豚肉の寄せ鍋でした。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
ボクシング
ボクシング
  • ウォーキングを40分ほどしました。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 -1.1kg 体重
体脂肪率 0.4% 体脂肪率
骨格筋率 0% 骨格筋率

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ