ドーパミンでダイエット?!【29日目】

3分の1ダイエット29日目

楽をして、まったく苦痛を伴うことなくダイエットの効率を上げる方法があります。

それは、ドーパミンを大量に分泌することです。

ドーパミンとは、脳内ホルモンの一種で、食欲を抑制する働きがあります。 だから、ドーパミンがドクドクと大量に分泌されていると、お腹があまり空きません。 ダイエットの大敵である空腹感を感じないのです。

こんなに素晴らしいことはありません。 これでダイエットは、成功したも当然です!

●ドーパミンって、いつ出てるの?

ドーパミンは、夢中になっているときに分泌されています。

あなたも寝食を忘れて、何かに夢中になった経験がありませんか?

私の場合、学生時代にゲームにハマっていたとき、食事が煩わしくてたまりませんでした。 寝ることも無駄に思えて、よく徹夜をしたものです。

スノーボードにハマった時は、早朝におにぎりを食べて以降、日が落ちるまで何も食べずにひたすら滑っていました。 起業したときも、仕事に夢中で一日一食でした。

このように何かに夢中になればドーパミンが大量に分泌されて、容易に食欲を抑え込むことができます。 「食べることが嫌だな~、面倒だな~」と感じます。

この仕組みを利用し、ダイエットをしましょう!詳しくはまた明日に・・・。

今日食べたもの

おにぎり1個(約200kcal)を食べました。

 砂肝炒めと、せせり焼き、ホウレンソウのナムル(約600kcal)を食べました。

おやつ

食べませんでした。

晩酌にハイボール4杯とおつまみを食べ、眠る前にステキレイを飲みました。

今日の運動

30分ウォーキング
30分ウォーキング
ボクシング
ボクシング
  • ボクシングへ行きました

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 -0.1kg 体重
体脂肪率 +1.2% 体脂肪率
骨格筋率 -0.6% 骨格筋率

記事を書いた人

開発者 井上龍弥井上龍弥

私が実践した『3分の1ダイエット』があなたの役に立てば嬉しいです。

 

ページトップへ