足を組む癖がある人は要チェック!美脚への道【12日目】

3分の1ダイエット12日目

昨日、会社で話しているときに、スタッフの古市が「階段昇降はめっちゃ効率がいい!おすすめ!」と絶賛していたので、「じゃあ、帰宅したら、部屋までマンションの階段上ってみようかな!」とやる気になっていたのですが、いつもの習慣でうっかりエレベーターに乗ってしまいました。

そして、今日は部屋から一歩も出なかったので、結局まだ階段昇降は試していません。でも、これよく考えたら、出かけたついでじゃなくて、運動するためにマンションの階段まで行けばいいだけなんですね!(今さら)

「雨の日も関係ないし!」と力説していた古市の言葉の意味がやっと分かりました。明日こそやってみよう。

調べてみると、階段の上り下りは、『小走りで駆け上がる』ことで、運動量が一気に増えるんですね。これは、私の普段の階段の使い方とは真逆です。私が普段階段を使うのは、主に会社の2階から4階に上がるときだけなのですが、このとき、実はわざとゆっくり上がるようにしています。

というのも、先日お話したように、身体が歪んでるから><

歪んでいるのは立ち方だけではなくて、実は、ひざが内側に入ってしまっているんです。特に左ひざ。

階段で写真を撮ってみました↓

左:正しい形の状態(爪先の向きと膝の向きは同じ)、右:普通に足をあげたときの状態

普通、爪先の向きと膝の向きは同じになるのが正しい形です。左の写真は、そうなるように、ぐぐっと膝の向きを外側に押し出して撮影しています。

右側が、普通に足をあげたときの状態。すっごいずれてますよね><

ウォーキングの先生からは、「股関節が硬くなっていること」が一番の原因だという指摘を受けました。股関節の話はまたしたいのですが、思い当ることが沢山あって、こう指摘されても「そうなんだろうな!」としか思えませんでした。

ウォーキングを始めた当初は、「キレイな脚になりたい」「キレイにカッコよく歩きたい」という気持ちだけでした。まさか、自分の体や脚の歪みが見つかるとは思っても見なかったし、ここまでひどいなんて結構ショックでした。

でも、自分のこれまでの生活を振り返ると、思い当たることはあるんです。例えば、個人的に「膝がゆがんでるのは、絶対、これのせいだー!」と思っているのが、足を組むことです。

左足を下にして、右足を上にひっかけて、ぐっと右側に引き寄せるようにして足を組むクセがあるんです。これを何十年も続けてきたので、左足だけ内側に入ってしまったのではないかと考えています。

おかげで、最近は、脚を組む回数が減ってきました。これまでも「脚を組むのは体によくない」という情報は知っていましたが、あまり自分事としてとらえていなかったのだと思います。

実際に歪んだ自分の足に気づいて初めて、自分の行動を見直すようになりました。誰しもあることかもしれませんが、できればもっと早い段階で気づきたかったなぁと思います。

まぁ、嘆いても仕方ないので、これから頑張ります!この歪みを解消するには、一歩一歩、意識して、爪先と同じ方向に膝を曲げていくしかありません。ということで、最近は、この矯正をするために、階段を上るのに時間をかけているんです。

階段の昇降運動をするときには、こういうことを意識していられないと思いますので、それぞれの目的に合せて、階段を活用しようと思います。

ちなみに、膝が歪んでるかどうかは、階段を上ったり、足を大きく上げて行進をしてみるとよく分かります。一度、チェックしてみてください^o^

今日食べたもの

朝食べたもの

ヨーグルト・紅茶・アボカドのサラダ・抹茶と豆のパン

昼食べたもの

豆乳豆腐のあんかけ・豆ごはん・豚の生姜焼き・にんじんのオイル蒸し・レタス

おやつ

おやつ

グラノーラ・バニラヨーグルト

夜食べたもの

豆乳豆腐のあんかけ2個・アボカドとトマトとチーズのマリネ・野菜の炒め煮・納豆・ステキレイ

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
  • 股関節と肩を柔らかくするストレッチ
  • 腹筋30回

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 +0.2kg 体重
体脂肪率 +0.2% 体脂肪率
骨格筋率 0.0% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

体のたるみと戦っています。脚・お尻・二の腕のたるみを解消して、健康でカッコイイ体を目指します。

 

ページトップへ