ウォーキング教室で2時間筋トレ!習い事の活用法【19日目】

3分の1ダイエット19日目

今日は2週間に一度のウォーキング教室でした。前回はお休みしたので、約1か月ぶりのレッスン。本当に・・・辛かった・・・。

と言っても毎度のことです。「ヒールの靴でキレイに歩きたい」「脚をきれいにしたい」と思い、通い始めたウォーキング教室。

事前に「2時間の講座の、前半は美しく歩くためのウォーキングレッスン、後半は体操」という説明を聞き、「それなら私にもできるかも~」と軽い気持ちで始めました。

が、初日から、あまりに想像と違っていてびっくり!レッスン終了後に、「これ、2時間筋トレですよね!!??」と先生に詰め寄ったほどでした^o^;

そうなんです。筋トレ。しかも、全身の筋トレです。

行っていることは、正しい姿勢で立つこと、正しいフォームで歩くこと、ただそれだけなのですが、これが私にとっては本当に難しいんです!

まっすぐ立ち・正しいフォームで進むには、『内転筋』という内腿の筋肉を動かします。で、ここをきちんと働かせようとすると、腹筋・お尻の筋肉・背筋などなど、体の各所の筋肉も、しっかりきっちり引き締めなければバランスをとることができません。

そのため、正しいフォームを意識すると、『立つ・歩く』という基本動作を行うのにも、結局、全身の筋肉を意識して、連動させなければいけないのです。

特に私は、腹筋を使わない立ち方・歩き方を何十年も続けてきているうえ、膝の位置も歪んでいます。そのため、ひとつの動作をするのにも、普段使っていない筋肉をたくさん動かさなくてはいけません。頭で分かっていても体は思うように動かないため、本当に、一歩一歩、全身の筋肉に注意しながら前に進む状態です。

私が一番新参者だから、というのもあるのですが、受講生の中でも、私が一番歩くの遅いんですよねー^^

でも、焦りとかはないです。一歩ずつ時間がかかっても、正しいフォームで行うのが一番大切だと思います。これは、家で行う筋トレでも同じですね。

実際、少しずつ歩き方・立ち方が良くなってきているのを実感しています。特に今日は、歪んでいる膝を前に出すときの筋肉の使い方が分かりました!あと、この半年間できなかった肩の動作が出来るようになっていて、これにはびっくりしました!この二週間、肩を柔らかくするストレッチを続けてきた成果ではないかな!と思っています。

小さいことですが、こういう変化があるとやる気が出ます。この調子で、ウォーキング教室と自主筋トレを活用して、キレイな体づくりを行っていきます。

ちなみに、何かの習いごとをするとき、「2週間に1回」というのはおすすめです。運動の場合は、もっとこまめに通えることがベストですが、そこまで頻度が高いと、私の場合は、面倒くささが先に立ちます。また、週に1回(しかも休日)の場合は、スケジュール調整が難しいです。他の予定が入ることもあるので。

その点、2週間に1回くらいのペースだと、予定を調整しやすいので通いやすくなります。休むことが少ないと「また、休んでしまった」という罪悪感を感じにくいため、精神的にも楽で、楽しめます。

レッスン回数が少ない分、効果は低くなりますので、そこは日常生活での自主練習が鍵ですね。

運動を続けるために教室やジムを利用するのは一つの方法です。その場合も、ご自分にあった通い方・学び方を見つけると、楽しくダイエットを続けられると思います。

今日食べたもの

朝食べたもの

白米・カボチャのサラダ・彩野菜サラダ・イワシの煮付け

昼食べたもの

カプチーノ・パニーニ

おやつ

グラノーラ

夜食べたもの

白米・カボチャのサラダ・豚肉入りきんぴら・豆腐とアボカドのサラダ・イワシの煮付け

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
  • ウォーキング教室(2時間全身筋トレ&ストレッチ)

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 0.0kg 体重
体脂肪率 +0.2% 体脂肪率
骨格筋率 0.0% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

体のたるみと戦っています。脚・お尻・二の腕のたるみを解消して、健康でカッコイイ体を目指します。

 

ページトップへ