ダイエット中も心置きなくパンを食べる方法【22日目】

3分の1ダイエット22目

今日は夜ご飯にパンを食べてしまいました。

私たちの体が動くためにはエネルギーが必要です。人間の三大エネルギーと言われるのは、糖質・脂質・タンパク質の3つ。ダイエットにおいて、私が一番「気をつけなくちゃいけないなぁ」と思っているのは『糖質』です。

というのも、パンが大好きだからです。朝昼晩3食パンでも問題ないパン好きの私。人間ドッグの診断表に「パンを控えましょう」と書かれたこともあります。

パンや白米・麺類などの炭水化物は、分解していくと糖分です。その中でも、パンは(種類にもよりますが)砂糖を使用されている可能性が多いです。

先日お話したように、糖質は、血糖値を上げ、余ったエネルギーを脂肪に変えて蓄積します。私の食生活は、油ものはほとんど食べない代わりに、週に何度かパンを主食にしてしまいます。本当は毎日でも食べたい気持ちがあるのですが、この糖質の摂りすぎが気になるため控えています。

それでも、どうしても食べたいときはあります。そういうときには、食物繊維を一緒に摂るようにしています。

実は、食物繊維には糖質の吸収を抑える働きがあると言われています。特に、水溶性の食物繊維は、胃の中で水分と混ざるとネバネバと粘度が増します。この効果で、消化・吸収のスピードを下げるのです。そうすると、糖質の消化・吸収がゆっくりになるため、血糖値が上がりにくくなるというわけです。

いつもはサラダや野菜の入ったスープと一緒に食べるようにしているパン。今は、ステキレイという味方もついています。

ステキレイには、不溶性の食物繊維(便のかさを増す働きをします)と共に、水溶性の食物繊維も摂ることができます。腸内環境の改善に加えて、血糖値の上昇を抑えるという意味でも、ダイエットには効果的なんですね。

と思ったら、気が楽になって、今晩はパンを食べてしまいました^o^

今日食べたもの

朝食べたもの

白米・きんぴら・チーズとシソの和え物

昼食べたもの

食堂のごはんをいただきました。鮭のアクアパッツァ、押し麦サラダ、コンソメスープ(ネギ、ピーマン)

おやつ

食べませんでした

サンドイッチ・ホタテの塩だれサラダ・ステキレイ(会社にスマホを忘れてしまい、写真撮影ができませんでした)

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
  • 腹筋50回

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 +0.3kg 体重
体脂肪率 +0.1% 体脂肪率
骨格筋率 0% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

体のたるみと戦っています。脚・お尻・二の腕のたるみを解消して、健康でカッコイイ体を目指します。

 

ページトップへ