二の腕のたるみ解消・ダンベル運動の注意点【28日】

3分の1ダイエット28日目

昨日は、夜、帰宅してから急に胃痛が起こったので、スープとステキレイだけの食事をしました。にもかかわらず、朝起きたらいつもより体重が600g増えていたのが解せません。でも、たぶん、本当に生理直前で、水分がたまっているのだと思います。

随分前から「生理前、生理前」と言っているのですが、あまり定期的に生理が来ず、基礎体温でもいまいち分からないため、正直、どれくらいからが『生理前』の時期なのか分かりにくいんです。

それはともかく、今週から急に暖かくなりましたね。仕事にも半袖で出かけられるようになりました。

私は、長袖があまり好きではないので、半袖の服を着れるようになるのは嬉しい^o^のですが、二の腕・・・まだまだ引き締まってません。夏はもうすぐそこなのに・・・!

代わりに、(なんとなくですが!)力こぶができたような気がします!!だとしたら、これは筋トレの方法を間違っていることになります。

力こぶができるのは『上腕二頭筋』と呼ばれる部分です。それに対して、私が無くしたい二の腕のたるみは、『上腕三頭筋』という筋肉を鍛えることで解消できます。

一口に「二の腕を鍛える」と言っても、目的によって鍛える箇所が異なるんですね。

先日、二の腕を鍛えるためにダンベルっぽいものを使っているとお話しました。今もこれで運動を続けています。

▼二の腕のたるみを鍛える運動

1.ダンベルを持って頭上に腕を上げます
2.耳の横に二の腕が来るようにして、そこから背中に向けて、ひじを曲げます。
3.10回1セットとして3セット繰り返します

で、このとき、ちゃんと『上腕三頭筋』を鍛えるために、押さえておきたいポイントが一つあります。

それは、ひじを曲げるときに、もう片方の手で軽くひじを押さえ、腕を固定しておくこと。

これをせずに、片手だけを使ってひじを曲げると、どうしても腕がぷるぷる震えます。このときに、『上腕三頭筋』だけでなく『上腕二頭筋』にも力が入ってしまうのです。

私は、最初の頃は固定せずに運動をしていました。ささいなことですが、空いた手で軽く押えるだけで、腕の揺れがなくなり、『上腕三頭筋』の力を使って腕の曲げ伸ばしができるようになります。

上記の方法で二の腕のたるみ対策をするときは、このポイントを忘れないようにしましょうね。

今日食べたもの

朝食べたもの

白米・卵スープ・グリーンサラダ(チーズ入り)

昼食べたもの

食堂のごはんをいただきました。チキンの照り焼き、ナメコのポン酢和え、味噌汁(たけのこ、白菜)

おやつ

おやつ

クッキー2枚

夜食べたもの

竹輪のスープ・ステキレイ

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
  • 肩を柔らかくするストレッチ
  • 腹筋30回
  • 二の腕を鍛える筋トレ

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 -0.6kg 体重
体脂肪率 -0.1% 体脂肪率
骨格筋率 -0% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

体のたるみと戦っています。脚・お尻・二の腕のたるみを解消して、健康でカッコイイ体を目指します。

 

ページトップへ