体重が増えて成功!ダイエットの本当の意義とは【103日目】

3分の1ダイエット103日目

いつの間にかダイエットを始めて100日を超えていました。正直、ダイエットを始めた当初は、3か月以上も続けているところを想像できませんでした。しかも、毎日スクワットしたり、腹筋や背筋の筋トレをしたり、挙句にボクシングとか・・・、三か月前の私に言っても信じてくれないでしょうね。

さて、100日経って、そろそろ認めなければいけないことが出てきました。体重です。増えました。

ダイエット開始当初、44.4kgだった体重が、今日現在では45.3kgです。ほぼ1kg増えました。もともと、ホルモンバランスによって、約1ヶ月のうちに1kgは増えていましたが、今は、この45kgちょっとが最低体重の基準になりつつあります。

100日前までは、正直、45kg台になると、ちょっとそわそわしていました。大半は、むくみによる体重増加だったので、実際には脂肪がついたわけではなかったのですが、それでも体重が増えるのは不安だし、嫌なことでした。

でも、45kgちょっとがあたりまえになってきたこの1~2週間ほどで、体重への感覚が変わりました。簡単にいうと、数字にこだわらなくなりました。

それは、毎日運動を続ける中で、体つきの変化を感じるからです。二の腕は明らかに引き締まってきたし、腹筋は、食べ過ぎてもお腹が出にくくなりました。腹筋が(まだまだ弱いですが、以前よりも)ついてきたことで、立ったり、歩いたり、座ったりするのが楽にできることを実感しています。

お腹も太腿も、見た目の太さはそんなに変わっていないと思うのですが、感覚として「しっかりした」感じ、「中身が詰まってる」感じがあります。

この見た目の変化と、自分の感じ方の変化のおかげで、体重の数値にこだわりがなくなりました。それよりも、見た目でどれだけ引き締まっているか、キレイに見えるのかのほうが大事に思えます。

ダイエットを始める前は、「見た目がキレイになるのは嬉しいけど、体重が重たいのってやっぱり嫌だな」と思っていた節があります。でも、今はこの感覚がなくなりました。

そして、「ダイエットとは、単に体重を落とすことではなく、適正な体重を維持すること」であるという基本を実感しています。私の場合、体重は確かに増えました。代わりに、体脂肪は減り、筋肉量は増えつつあります。これは、今のところ、「ダイエットは成功している」と言って良いと思います。

今日食べたもの

リンゴと紅茶のパン・レモンクリームパン(半分)・アイスカフェオレ

ナスとモッツァレラのトマトパスタ・サラダ

おやつ

アイスクリーム・アイスカフェオレ

おむすび・味噌汁・野菜揚げ

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
  • 腹筋・筋トレ100回
  • 背筋・筋トレ100回
  • 二の腕ダンベル(左右)10回×3セット

体重の記録

前日との違い 結 果
体 重 0kg 体重
体脂肪率 -0.1% 体脂肪率
骨格筋率 0% 骨格筋率

記事を書いた人

スキンケアアドバイザー 下田梨絵スキンケアアドバイザー 下田梨絵

体のたるみと戦っています。脚・お尻・二の腕のたるみを解消して、健康でカッコイイ体を目指します。

 

ページトップへ