空腹を感じたときほど水を飲め【22日目】

3分の1ダイエット22日目

偽の空腹感があるって聞いたことありますか?

空腹感とは血糖値が一定水準まで下がった時に、脳の視床下部から自動で発せられるシグナルです。身体がエネルギー不足ですよー!と脳が言っていると思えば簡単に理解できると思います。

ここでご飯を食べなければ、内蔵脂肪が燃焼されてエネルギーとして使われていきます。内臓脂肪が燃焼されるだなんて、ダイエットにはもってこいですね。

しかし、そこで食べてしまうのが、私たちです。(笑)だって我慢するのって辛いんですもん!

エネルギーとして使われて、脂肪が燃焼されている!と思うと我慢できる時もあります。でも、やっぱり食べてしまいます。ちょっとくらいいいかな。って思ってしまいます。

そういう時は水を飲みましょう!水分でお腹を満たせるということも、もちろん理由にはあります。もうひとつの理由として、脳はのどの渇きを空腹と勘違いしてしまうのが多いらしいのです!

ごはんを食べて、お腹が膨れているのに、なにかデザートが食べたいなと思うときってありますよね。まさしくこの時に、水一杯飲んでみてください。

思っているよりも、簡単にデザートがやめられたり、つまみ食いが減ったりする可能性があります。細かな意識で、デザートの回数が減らせるかもしれません。

偽の空腹感にだまされずに、水を飲んで本当の空腹か確かめてみましょう!

今日食べたもの

おにぎり、野菜たっぷり麻婆春雨、ヨーグルト
本日も食欲なし。

鮭のアクアパッツァ、押し麦サラダ、コンソメスープ(ネギ、ピーマン)

おやつ

食べませんでした

ステキレイ20gを豆乳180mlと混ぜて飲みました。

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
ランニング
ランニング

帰宅後寝てしまい、運動できていません。

体重の記録

30日分の折れ線グラフ

前日との違い 結 果
体 重 -0.5kg 体重
体脂肪率 -0.6% 体脂肪率
骨格筋率 +0.2% 骨格筋率

記事を書いた人

瀧本悠夏瀧本悠夏

甘いものが大好きで、ぶくぶく太って洋ナシ体型に。筋肉をつけて、健康でキレイな身体を目指します!

 

ページトップへ