ランニングを続ける3つのコツ【48日目】

3分の1ダイエット48日目

私は、ただ走ることが嫌いでした!球技などでボールを追いかけたりするのであれば、走ることは苦ではないのです。初めは、すぐ息が切れるし、しんどいし、凄く苦痛でした。(笑)

そんな私が、現在、週に3回、20分のランニング続けられています。今日は、私がランニングを続けることができた方法をご紹介します!!

1.いつやるかを決める

ランニングを行う日は、【仕事から帰ってきたら、すぐに着替えて走る】と決めています。一度座ったり、一息つくと、怠けてしまいます。そのため、帰ってきたらすぐに走るようにしています。

また、毎日の腹筋も、ベッドに入ったら行うと決めていますし、バランスボールを使ったストレッチも、歯磨きの時や、髪の毛を乾かす時に行うと決めています。日常の中で決まった時に行うと、習慣化しやすいです。

2.時間や目的地を決める

私は、時間を決めてランニングしています。毎回、同じコースを走るのは飽きてしまいます。そのため、その日の気分で、東西南北のどれかを選んで、その方角へ10分間直進し、どこまで行けるか測りながら走っています。そして、同じ道を10分間で戻ります。ちなみに、今日は、南に向かって走りました。

前回よりも長い距離を走れると、走る速度があがったんだ!と感じて楽しくなります。また、音楽を聞きながら走ると、思っている以上に20分が「あっという間に」過ぎます。高校時代に流行った曲などを聞くと、すごくテンションが上がります。(笑)

目的地を決めて、走るのも目標があって楽しいと思います。ただ、私は引っ越したばかりで、土地勘がありません。そのため、一定方角に直進しています。

3.信号機を出来るだけ避ける

走っていて、信号機が多いと凄く疲れます。(笑)信号の待ち時間に、立ち止まると、走るペースや呼吸が乱れてしまうのです。その場で足踏みをするようにしていますが、どうしても一息ついてしまい、疲れがドッと出てきてしまいます。

そのため、出来るだけ信号機が少ない道を選んだり、サイクリングロードなどの道を選ぶようにしています。些細なことですが、走っている時のストレスはかなり減りました。

ランニングがしんどい時に、工夫しながら自分なりの方法を見つけると、嫌いだったことも楽しく行えるようになりました。

今月もあと3分の1です。目標である、体重の-5%まで、程遠いです。必死に走りたいと思います!!(笑)

今日食べたもの

ヨーグルト 寝坊したので、ヨーグルトのみです。

豚肉の甘酢炒め、夏野菜のおろし合え、中華スープ(青梗菜、ひじき) 今日は野菜が多くボリューミーでした。 ご飯の量を3口くらいにしましたが、かなりおなかいっぱいに。

おやつ

今日は食べませんでした

ステキレイ20gを200mlの水に混ぜて飲みました。

今日の運動

筋トレ
筋トレ
ストレッチ
ストレッチ
ランニング
ランニング
  • 腹筋50回
  • ランニング20分
  • 階段上り下り2往復
  • 肩甲骨はがし
  • バランスボールを使ったストレッチ

体重の記録

前日との違い 結 果
体 重 -0.2kg 体重
体脂肪率 -3.4% 体脂肪率
骨格筋率 +1.3% 骨格筋率

記事を書いた人

瀧本悠夏瀧本悠夏

甘いものが大好きで、ぶくぶく太って洋ナシ体型に。筋肉をつけて、健康でキレイな身体を目指します!

 

ページトップへ