青パパイヤダイエット

青パパイヤダイエットとは

青パパイヤダイエットとは、まだ熟れていない青いパパイヤを積極的に食生活に取り入れるダイエット方法です。パパインなどの消化酵素が含まれているため、ダイエットに有効だと言われています。

青パパイヤダイエットの効果

青パパイヤにはタンパク質分解酵素であるパパインや、炭水化物や脂肪を分解できる消化酵素が含まれています。これらの酵素を豊富に含む青パパイヤを積極的に食べることによって、体脂肪の溜まり過ぎを防ぐ効果が得られます。

人間の体内には消化酵素と代謝酵素という2つの酵素が存在します。過食すると大量の消化酵素が消費・生産され、代謝酵素が足りなくなってしまいます。結果として、エネルギー代謝率が低下し、余分な脂肪が溜まります。

ここで豊富な酵素を持つ青パパイヤを摂取すると、不足していた消化酵素が補われ、代謝酵素の十分な生産が可能になります。このため、青パパイヤを食べれば、エネルギー代謝率の低下を防ぎ、余分な体脂肪を溜まりにくくするとされています。

青パパイヤのその他の効果

このようなダイエット効果のほかにも、青パパイヤには、胃もたれや消化不良を起こしにくくしたり、血中の悪玉コレステロールを分解する効果もあります。悪玉コレステロールは高血圧や動脈硬化の元凶でもあるので、青パパイヤは健康面でも優れた食材だと言えるでしょう。

また、パパインによってタンパク質消化酵素を十分取ることができれば、肌の角質や汚れを取り除いて美肌になれるなど、美容効果も期待できます。

青パパイヤの調理法

青パパイヤダイエットでは、パパイヤを生で食べる必要はないため、サラダのほか野菜炒めや煮物といったいろいろな食べ方ができます。野菜炒めに用いると、青パパイヤの大根に似たシャキシャキの食感が楽しめます。一方、煮物に用いると、青パパイヤのタンパク質分解酵素のおかげで肉が柔らかくなります。