朝フルーツダイエット

朝フルーツダイエットとは?

朝フルーツダイエットは、朝に果物をたくさん食べるだけのお手軽なダイエット方法です。

「フルーツは太る」と勘違いしている人もいますが、甘いスイーツを食べるよりはとっても健康的な食べ物です。

また、一日に必要とされている果物の摂取量は200g以上と言われていますが、実際それだけ食べている人は少ないです。特に若い世代では、フルーツ離れが進んでいると言われています。皮をむいて食べるのが面倒くさいことが、フルーツ離れの要因のひとつだとされています。

朝フルーツダイエットは、現在、欧米諸国では当たり前のように行われており、ベジタリアンと同じくらい流行しています。つらい食事制限を行なう必要が無いため、野菜と果物をたっぷり食べて健康になる方法は、ダイエットとして、比較的取り入れやすいのではないかと思います。

フルーツにも色々な種類があり、栄養素もそれぞれ異なりますので、1種類だけでなく様々な種類を摂取することをおすすめします。

朝フルーツダイエットの効果

朝フルーツダイエットを行うと、フルーツに含まれている酵素やビタミン・抗酸化作用のある物質をたくさん摂取することができます。

例えば、キウイフルーツやグレープフルーツやみかんなどの柑橘類には、ビタミンCが豊富に含まれています。

ブルーベリーやラズベリーなどのベリー類は、抗酸化作用の高い物質が豊富です。目に良いとされているアントシアニンもたっぷりです。

バナナであれば食物繊維やエネルギー源になる糖質が摂取でき、りんごは医者いらずと言われているくらい、体に良い成分が豊富です。

フルーツには水分もたっぷり含まれているため、体の水分補給にも役立ちます。

こうした効果は、ダイエットはもちろん、美容・美肌づくりにおいても期待できます。

酵素を摂取することで代謝が高まり、便秘解消にも効果的だと言われています。

朝フルーツダイエット5つのポイント

朝だけフルーツダイエットの具体的な実践方法は、午前中にフルーツを食べるだけというとても簡単なものです。

朝フルーツダイエットのポイントは以下の通りです。

  • 空腹時にフルーツを摂取する
  • 生の状態で3~4種類食べること
  • 飲み物は水にする
  • フルーツ以外のものは食べない
  • 午前中が過ぎたら、普通の食事でOKです。

フルーツは好きなだけ朝に食べられるので、フルーツ好きの人にとっては満足できるダイエット方法だと言えるでしょう。