ベジタリアンダイエット

ベジタリアンダイエットとは?

動物性食品を避け、穀物、豆類、種実類、野菜、果物を中心に食生活を構築するベジタリアニズムという思想のダイエットです。

本来ベジタリアンとは、宗教や動物愛護という観点から上記のような食生活を実行している人を指します。ダイエット目的で行う場合(ベジタリアンダイエット)は、宗教や動物愛護というよりも、むしろ健康志向に重きを置いて実行する人が多いです。

また、ベジタリアンダイエットの場合、完全に動物性食品を避けるというよりは、栄養バランスを考えて植物性食品にプラス卵または乳製品または魚介類を食べるスタイルが一般的です。

ベジタリアンダイエットのダイエット効果

動物性食品を避けることで、かなりの脂肪やカロリーの摂取を抑えることができます。

これまで動物性食品を多く食べる食生活中心だった人が、ベジタリアンダイエットを取り入れた場合、大きな効果が望めます。しかし、動物性食品を好まない人、そもそも摂取カロリーが少ない痩せた人が取り入れた場合は急激な効果は望めないかもしれません。

また動物性食品を避けた分、自然に穀物や野菜、果物を食べるようになり、ビタミンや食物繊維、ミネラルの摂取量が多くなるため、体重減少以外に整腸の効果もあるようです。

ベジタリアンダイエットは体重減少といった直接的なダイエット効果だけではなく、多くの女性が悩んでいる便秘を解決してくれる手段にもなりえます。

ベジタリアンダイエットと栄養素

ベジタリアンダイエットは、たんぱく質やビタミンB12等の栄養素が欠乏する恐れがあると指摘する研究もあります。(たんぱく質やビタミンB12は肉、魚、卵、乳製品に多く含まれる)。

動物性食品に含まれている栄養素を穀物、豆類、種実類、野菜、果物で摂れるように適切に計画された食事法やレシピを探しましょう。特に濃い緑色の葉物野菜や全粒穀類、海苔を多く取り入れることで必要なビタミンやミネラルが不足することを防ぐことができると言われています。