金魚運動

金魚運動とは?

金魚運動とは、金魚が水中を泳ぐように、体を左右に振る有酸素運動のことです。

まず、基本姿勢として仰向けに寝てから体をまっすぐ伸ばし、両手のひらを後頭部に当てます。

その状態から体をくの字を描くイメージで左右に振るだけ。

誰でも簡単にできます。

ただし、体をずっと左右に振り続けるのは意外と大変。

無理せず金魚運動ができるように、金魚運動用のスイングマシーンが多くのメーカーから販売されています。

金魚運動の基本は上記のような方法ですが、前屈の体勢から腰を左右に振ったり、仰向けで少し腰を浮かせてから腰を左右に振ったりと応用されてバリエーションもたくさんあります。

金魚運動のダイエット効果

金魚運動のダイエット効果として、まずは脂肪燃焼効果が挙げられます。

一定時間金魚運動を続けると有酸素運動になります。

有酸素運動はダイエットに最適で、脂肪をどんどん減らしてくれるのでダイエット効果が非常に高いと言えます。

さらにこの金魚運動の優れているところは、痩せにくい下半身にダイエット効果が高いことです。

腰を左右に振ることで、骨盤のゆがみを改善したり、腸を低位置に戻す効果があるため、むくみがちな下半身のサイズダウンが期待できます。さらに、腸のぜん動運動促進などの効果があるため、便秘も改善され、結果的に下半身痩せも期待できるのです。

金魚運動ダイエット成功のポイント

金魚運動は、始めようと思えば今すぐ始められるお手軽な健康運動であり、ダイエット運動です。

ただ、やってみるとわかると思いますが仰向けで寝た状態で体を左右に振り続けるのは意外と大変です。

特に、ダイエット効果を期待するのであれば15分以上は続けないと有酸素運動にならないので効果があまり得られない可能性が高いです。

金魚運動をダイエットとして取り入れ、さらに長く続けていくのであれば、金魚運動を自然にすることができるスイングマシーンを利用するのがよいでしょう。

スイングマシーンのいいところは体の力を抜くことができること。

そうすることで骨盤の位置や、腸の位置、背骨の位置などを正常に戻してくれる効果が期待できます。

金魚運動をしたい人は活用するのがベターです。