海塩

海塩とは?

海塩(読み方:かいえん)とは、海からくみ上げた海水から水分を取り除いて凝縮させた塩です。原材料は海水のみで、一切の添加物や加工助剤は入っていません。

水分を取り除く方法には、太陽や風の力を遣ったり、平窯で煮詰めたりがあります。また逆浸透膜と圧力を使ったり、噴霧と加熱を使うこともあります。

ただし、イオン交換膜を通したものや輸入天日塩などを再溶解、再結晶させたものは、いくら海水が原材料だと言っても、海塩ではありません。

海塩は安全性が高く、天然のミネラルも豊富なため、マッサージソルトやバスソルトとしても安心して使うことが出来ます。

海塩のダイエット効果

ひとり暮らしの方などは、浴槽にお湯をはるのがもったいない、または掃除が大変だという理由で、湯船に入らずシャワーで済ませてしまう人も多いでしょう。しかし、ダイエット中は血流を良くして体を温めたほうがよいため、湯船に入るほうがおすすめです。

この時、湯船に海塩を入れると、さらに保温効果が高まり湯冷めしにくくなります。もともと塩にはデトックス効果や新陳代謝の促進効果、発汗を促進する効果が見られるためです。

海塩を入浴に取り入れるには、お風呂に海塩を混ぜてよくかき混ぜるだけです。量は最初は一つまみから始め、肌の調子が大丈夫なら量を増やします。肌が弱い方の場合、塩分で逆に肌が荒れてしまうことがあるためです。

海塩を使ったマッサージソルトは全身に使えます。マッサージソルトには海塩のほかにはちみつなどの肌を保湿する成分が入っています。洗い流すタイプもありますが、体にマッサージソルトがついたまま入浴することで、バスソルトとしても効果も期待できるものもあります。

海塩の美容効果

これらのダイエット効果のほかにも、塩には古い角質を除去してやわらかな肌にしてくれ、毛穴を綺麗にして引き締める効果があります。

海塩ダイエットは安全かつ健康的に痩せられるうえに、肌の美容効果も期待できるといえます。ただし、浴槽によっては塩分を入れてはいけないタイプもあるため、確認が必要です。