減塩ダイエット

減塩ダイエットとは?

いろいろあるダイエット方法で多いのは、食事の脂肪分や糖分を減らす、ということだとおもいます。しかし、減塩ダイエットはその名のとおり、塩分を控えたダイエット方法になります。

私たち日本人が食べる日本食は、塩分が多く含まれているといわれています。

塩分は適量を摂ることで、身体の調子を整える働きがあるのですが、日本人は塩分を摂りすぎる傾向にあるといわれています。塩分は水分を溜め込もうとする働きがあり、余分な水分が排出されにくくなり「むくみ」の症状が出たり、溜め込んだ水分の量だけ体重が増えるということがおこります。

減塩ダイエットのダイエット効果

塩分を控えることによって、体内に溜められていた水分を綺麗に排出できることから、体重がへります。また余分な水分が抜けることで代謝が良くなり、痩せやすい体が作られることに繋がります。

そして、塩抜きのために水を多く摂取するため、便秘の改善にもつながるといわれています。

減塩ダイエットの方法

具体的なやり方

  • 味の濃いものの摂取は控える

    塩分の多いスナック菓子やカップラーメン、加工食品、漬物、珍味。また、料理する際も醤油、塩、味噌といった調味料の量を極力控え、薄味の食事を心がける。減塩料理のレシピはブログなどでたくさん公開されています。これらを参考にすることで、成功への近道に。

  • 水分を多く取る

    1日1.5~2リットルぐらいを、一気に飲み干すのではなく、少しずつこまめに飲むようにする。

  • 利尿作用の高いカリウムを意識して取る

    【カリウムの含有量が多い食材】バナナ、干し柿、アボガド、干しひじき、ほうれん草、枝豆、サツマイモ、ブロッコリー、キウイ、納豆、春菊リンゴ、イチゴカボチャ、ニンジンなど