マイナスイオンダイエット

マイナスイオンダイエットとは?

マイナスイオンダイエットとは、体の中にマイナスイオンを取り込み細胞を活性化させ、老廃物の排泄を促すデトックスダイエットです。

最近では、主にマイナスイオンが含まれた固形水素のダイエットサプリメントを体に取り入れて行う方法が多くの人に試されています。

マイナスイオンダイエットの効果

マイナスイオンとは、電気を帯びた大気分子の一つで、滝の近くに多く発生すると言われています。

その効果として、癒し(リラックス)効果や、カラダを錆びつかせる活性化酸素を除去する働きが知られています。

イオンと体には、非常に深い関わりがあると言われます。

例えば、体内のプラスイオンが過剰になると、ナトリウムやカリウムなどの電解が負の方向へ働き、老廃物を体に溜めやすくなります。老廃物が排出されにくくなることで、体内に毒性の物質が溜まり、これが肥満の原因となってしまいます。

それとは逆に、マイナスイオンが体内に入り込むと、細胞が活性化され、代謝が良くなると言われています。血液や体液の循環が正常化し、体の中に溜まっていた老廃物を体外へ排出する助けになります。

さらに次のものも、マイナスイオンの働きとして挙げられます。

  • ビタミンやミネラルを効率よく血液に届けることができ、ダイエットの効率を高める
  • 老廃物の排出を促す
  • 口から入った食べ物を腸へと流す働きを促す
  • 脂質に対する乳化作用があるため、余分な脂肪を溶かし、体外への排出を促す

このように、マイナスイオンを取り込むことで、体は正常な働きを取り戻し、ダイエットに効果的に働くと言われます。

マイナスイオンダイエットと現代社会

近年、大気汚染や水質汚染の影響を受けて、私たち人間が口にするものは、以前に比べて栄養価値が下がり、体に悪影響を及ぼすようになったと言われることがあります。

また、食品の鮮度を保つための農薬や防腐剤、見た目を良くするための食品添加物なども摂らざるを得ない状況です。なるべくこのような食べ物を摂らないように心がけていても、それは非常に困難なことです。

マイナスイオンダイエットは、このような環境の下で滞りがちな体の機能を正常な方向へ転換することができると言われています。それができれば、ダイエットはもちろん、健康にも美容にも良い結果を得ることができるでしょう。