レコーディングダイエット

レコーディングダイエットとは?

レコーディングダイエットとは、毎日食べたものを記入するだけで痩せることができる、というダイエット方法です。岡田斗司夫の著書「いつまでもデブと思うなよ」によって有名になりました。

ダイエット成功者のブログやサイトなどの参考文献がたくさんあり、ジムに通うなどの費用もかからず無料でできるので、実行しやすいダイエットです。

レコーディングダイエットのダイエット効果

食事内容や体重をこと細かに記録していくことで、これまで無自覚・無意識だった食生活・食習慣に意識をむけることができます。

「この料理は体重が増える」「これは食べても太らない」「この組み合わせは一気に太る」等の知識がたまったり、これまで無意識だった料理のカロリーを、意識することができるようになっていきます。

そして、最終的に食事の量やメニューを、自分で自然にコントロールできるようになることこそが、レコーディングダイエットの効果といえます。

レコーディングダイエットを成功させる方法

レコーディングダイエットを成功させるコツ、成功させるやり方は、まず、どんなに少量の食事でも欠かさず記録すること、そして、毎日体重計に乗り記録する、この二つの行動を習慣づけることです。これが習慣になるまで、カロリー計算や食事制限は行いません。

記録する習慣がついたら、次にカロリーを調べて、食べたものと一緒に記録していきます。すると、徐々に食べようとしているものカロリーが分かってくるようになります。さらに、日々体重を量ることで、ダイエットの意識が芽生えてきます。

最後に、一日のカロリー摂取制限を設けて、制限以内に収まるよう食事を調節していくことができます。

岡田氏はノートや用紙にメモして実践したようですが、現在は携帯アプリなどの便利グッズなどがたくさんあり、これらを利用すると簡単に実践することができます。