デュカンダイエット

デュカンダイエットとは?

デュカンダイエットは、ピエール・デュカン博士によって開発されたダイエット方法です。

素早くウェイトが落とせて、しかもそれを持続させることが出来るといわれています。

1~4段階まであり、それぞれの段階で摂取する栄養素が異なり、リバウンドを防ぐために、計算しつくされたメニューで食事をしていきます。

1段階目(アタックフェイズ)では、急速に体重を減らすことを目的とします。

ルール

1週間の期間限定で、タンパク質だけ(ビーフ、チキン(皮は除く)、卵、魚類、乳製品(無脂肪)、大豆)を摂取し、水は、1日、1.5~2リットル摂取します。

2段階目(クルーズフェイズ)では、タンパク質と野菜を交互に食べます。目標の体重になるまで、継続します。

ルール

タンパク質は、1段階目と野菜でも、ジャガイモやトウモロコシなどの糖質が多い野菜は避けます。 水は、1日、1.5~2リットル飲みます。

3段階目(コンソリデーションフェイズ)は、リバウンドを予防するための期間です。

ルール

1,2段階で減らした体重に10日かけた日数分、継続します。(例えば1,2段階で5kg減ったなら、3段階目は50日継続して行います。)

1日に、麦パン2枚、果物、50gのチーズを食べる事ができます。

さらに、1週間に2回は、パスタやご飯などの炭水化物(150g)を食べることができます。

1,2段階目と同じく、水は1日1.5~2リットルの見ます。肉、脂質はまだ禁止の期間です。

4段階目(スタビリゼーションフェイズ)は、減らした体重をキープする期間です。 ここまで継続できると、食欲を抑制することが出来るようになっているものとされています。

ルール

週1回は、タンパク質のみの日を設け、それ以外の日はバランスの取れた食事を心がける。

デュカンダイエットのダイエット効果

デュカンダイエットは段階ごとに集中的にダイエットに取り組むので、素早く体重を減らす事ができます。今まで、他のダイエット方法を行っても実感できるほど減量できなかった、という方におすすめです。

効果も早く得られますし、タンパク質を食べることで、空腹感を感じる事も少なく、空腹を我慢するつらい思いをしないでダイエットに取り組むことができます。

また、特に激しく運動をする必要も無いので、運動が苦手な方にもピッタリです。

デュカンダイエットの注意点

デュカンダイエットは、医学の世界では賛否両論あるダイエット方法です。また、大胆な方法でもあるので持病がある場合には、負担となる場合もあります。もし、トライする場合には、専門家や医師に相談してみましょう。