単品ダイエット

単品ダイエットとは?

単品ダイエットとは、ある一つの食品を食べ続けるというダイエット方法です。

りんご、グレープフルーツ、バナナ、寒天、納豆、ゆで卵などが有名です。

どれか一つの食材を決めたら、数日~数週間、それ以外のものは食べない方法なので、長くこの方法を続けると栄養が偏り、軽い栄養失調、脱水症状等が起こり、健康に悪影響を及ぼす恐れがあります。

単品ダイエットのダイエット効果

単品ダイエットは摂取カロリーが極端に減るので、減量という意味では、即効性が期待できます。

ただし、体重が減る原因は、栄養の偏りによるものだったり、筋肉が落ちてしまって体重が落ちるというものですから、健康的ではないというのは、間違いありません。

また、摂取カロリーが極端に減ることで、脳は危機感を覚え、エネルギーの消費を減らし、エネルギーの元となる体脂肪を溜め込もうとします。筋肉が落ちてしまっていますから、基礎代謝が落ちてやせにくく、太りやすい体質が出来上がります。リバンドも起こりやすいです。

単品ダイエットの注意点

すぐにダイエット効果が出るというのは、ダイエットをしたい人にとって、とても魅力的なことです。

痩せればモチベーションアップにもつながりますし、ダイエットを続けていこうという気持ちが沸いてきます。

しかし、すぐにダイエット効果が出るということはリバウンドをしやすいということも意味しています。

そして単品ダイエットは、どうしても飽きてしまって途中で食べるのをやめてしまう人が多いので、オススメできるダイエット方法ではありません。